The International Authority of Baseball & Softball.

アスリート委員会

1981年、当時のIOC会長ヨアン・アントニオ・サマランチ氏によりIOCアスリート委員会が発足。その設立 についてはオリンピック憲章の規則21に明記されている

WBSCアスリート委員会の役割

  • 諮問機関として機能。アスリートとWBSC間の連絡
  • アスリートの代表として、選手の権利および義務について確認する
  • WBSC執行委員会のメンバーとして従事するため野球部門とソフトボール部門からそれぞれ1名ずつ代表者が選ばれる
  • 委員会はWBSC執行委員会に勧告を行う
  • 委員会は、WBSC世界選手権大会中に選手たちによって選出されたアスリートたち

で構成されており、そのメンバーの男女比数、野球・ソフトボールの部門間の比重などはバランスよく構成されていなければならない。

活動

  • あらゆるカテゴリーの選手を対象にした  アンチ・ドーピングに関する意識啓発活動
  • 世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の規定を遵守する。例、アンチ・ドーピングパス
    ポートの推進や、規則や制裁をWADAの規定に沿って導入など。
  • 栄養補助食品使用の危険性に関する警告
  • 必要に応じて他の委員会の活動も支援

会員

Justin Huber

Justin Huber

AUS
Maria Soto

Maria Soto

VEN