アメリカ、パナマ、カナダ、ニカラグアが U-18 パンアメリカン野球選手権大会のスーパーラウンド上位4チームに残り、2019 WBSC U-18 野球ワールドカップ(韓国・機帳)への出場権を獲得した。

12月2日(日)には、決勝戦で5連覇のアメリカがホスト国のパナマと対決し、3位決定戦ではカナダがニカラグアと対戦する。 

これまで全勝無敗のアメリカは、スーパーラウンド1日目でパナマに勝利している。前大会王者アメリカはこの大会ではじめて先制点を入れられ、その後逆転勝利した。3回と4回にたてつづけに3点ずつ返し、5回Corbin Carrollのソロホームランで勝ち越し9対8で勝利した。Jacob Meadorは3イニング投球、わずか2四球でセーブとなった。

パナマは3日目にカナダを下し、決勝進出を決めた。パナマは7回2対2の同点でリリーフのOlivier Morinの暴投でリードし、さらに8回守備エラーを利用してダメ押しの1点を加えて勝利した。

パナマは4投手の継投で勝利した。先発Saldanaは4イニング9奪三振、4四球。リリーフSuarezが3.1イニング投球で勝利投手。Gonzalezがパナマの最後のアウトをとった。

3位決定戦のカナダ対ニカラグアもスーパーラウンド1日目のリマッチとなる。スーパーラウンドの対戦ではカナダがニカラグアに14対1で勝利した。

ニカラグアはスーパーラウンド2日目にベネズエラと対戦して6対4で勝利し、3位決定戦への進出が決まった。

U-18 パンアメリカン野球選手権大会: スーパーラウンド3日目終了後の順位

U-18 Pan American Baseball Championship Day 3

12月1日(土)に予定されている試合がスーパーラウンド最終日となるが、すでに順位は確定しているため変更はない。

ドミニカ共和国 対 カナダ

ニカラグア 対 アメリカ

ベネズエラ 対 パナマ 

関連記事:

パンアメリカン野球選手権大会 上位4チームはU-18へ

U-18パンアメリカン野球選手権がパナマで開催

パナマ、アメリカが無敗U-18 パンアメリカン野球選手権大会 スーパーラウンド進出