アメリカは無傷無敗のまま女子ソフトボールU19ワールドカップのスーパーラウンドを終了、最後の試合ではオーストラリアを5回9-0で完封した。

世界チャンピオンのアメリカは試合序盤からオーストラリアの先発Jorja Barrettに猛攻を仕掛ける。1番打者Skylar Wallaceはエラーで一塁に到達しゴロで三進。Barrettが2四球で歩かせ、Jayda Colemanのベースヒットで同点を破った。さらにゴロアウトで1点入れ、さらにJadelyn Allchin Curranがセンター壁を大きく超えるムーンショットを放ってリードを広げた。

アメリカは2回、3回にも点を順調に点を重ねた。

Rylee TrlicekとKelly Lynchsharedが継投でオーストラリアを完封した。両投手は合わせて無失点、7奪三振の成績。オーストラリアがランナーを出したのは二つの四球のみだった。

アメリカは決勝で日本と対決する。

The USA will now face Japan in the final.