アメリカとチャイニーズタイペイはカナダとオーストラリアに圧勝し、メダルラウンドに大きく近づいた。両チームは現在3勝1敗の同じ成績だ。

アメリカはカナダを7回10-0で破った。

前大会の優勝国は先発のJustin ThorsteinからPete Crow-Armstrong と Robert Hassell が最初の得点を奪った。Crow ArmstrongはレフトのCésar Valero Sanchezによる果敢なダイビングの試みにもかかわらず、三塁打を放ち、続いてRobert Hassellがクロウ・アームストロングが得点するのに十分な深さのセンターにフライを送った。.

アメリカが先制点をいれたあと、カナダの守備は先発の Justin Thorsteinsonを全く援護できなかった。連続のエラーにより、満塁、カナダが追いつめられた。一塁手のMolan Mc Lean が一塁打でリードを広げ、三塁手のColby Halterと二塁手の Stephen Haasが連続のヒット、5-0とした。10人目の打者 Crow-Armstrongのライナーはアウトに終わった。

Crow-Armstrong showcased his talent and speed with one more triple to lead off a top of the fifth that would see the USA score three more runs. The defending World Champs added two more in a sixth at-bat highlighted by a triple by Robert Hassell.

Crow-Armstrongは、彼の才能とスピードをさらにアピールし、5回表もう一本の三塁打を披露し、アメリカがさらに3点を入れた。アメリカは6回裏のRobert Hassellの三塁打でさらに2点を追加した。

David Hernandezは5被安打を与えたのみで、アメリカに大差をもたらした。

チャイニーズタイペイは7回でオーストラリアを12-0で倒した。

チャイニーズタイペイの先発Lin Yu Minは素晴らしいピッチングを見せた。2安打(ともに一塁打)のみを許した。

チャイニーズ・タイペイは、キャッチャーのLin Chen Hsun、三塁手のWang Shun Ho、センターのYue Cheng Huaによる単打で、 Lachlan Waiteに対し2回表で同点を破った。
Wang Shun Ho と Yueh Cheng Huaはともに4回表に二塁打を放ち、得点は4-0となった。
ここでオーストラリアは、 Cooper Morganを登板させた。

モーガンは、7回表ワンアウト二塁手Lin Tzu Haoが一塁打を決めた後に降板になった。チャイニーズ・タイペイは代打のKai Wynyardを送り、得点が入った。捕手 Lin Chen Hsunが二塁打、三塁手 Wang Shun Hoが単打を放ち、そしてHo Heng Yuが二塁打で、Wynyardを降板させた。Lo Wie Chiehは、オーストラリアの3番目の投手Conor Mylesを歓迎し、ライトに三塁打を見舞った。チャイニーズ・タイペイは8点を追加した

Lin Tzu Weiが最後の3アウトをとった。