アメリカソフトボール連盟は、今年のWBSCグローバル大会への参加に先立って、男子とU-19女子ナショナルチームの2019年のスケジュールを発表した。男子はチェコ共和国で6月13日から23日までWBSC世界選手権に出場する。一方、U-19女子チームは、8月11日から17日まで、カリフォルニア州アーバインで開催されるWBSCワールドカップで、他の15ヶ国と競う。

世界ランク6位の2019年アメリカ男子ソフトボール代表チームは、WBSC世界選手権大会とパンアメリカン競技大会の二つの大会での優勝を目指している。この2大会に重点を置きながら、その他地元のトーナメントや複数の都市でのエキジビジョンゲームでチームの調整を図る予定だ。

FPSカンクントーナメントでの2019年シーズン正式開幕を目前にして、トレーニングチームの18人全員が5月1日から5日までメキシコのカンクンに集結する。アメリカはまた、ウィスコンシン州キンバリーで5月31日から6月2日まで開催されるJack Grafmeier Memorial Fastpitchトーナメントで、世界を制覇し世界ランキング第1位のニュージーランドと競い合う。チームは、チェコ共和国で行われるWBSC男子ソフトボール世界選手権に先立って、6月8日から9日までのエキシビションゲームのためにペンシルベニア州スティーブンスに集合する前に、短期間休暇をとる。

アメリカチームはペルーのリマで7月25日から8月1日まで開催されるパンアメリカン競技大会で、2019年シーズンを終了する予定だ。現在まで8回のパンアメリカン競技大会で、アメリカは1回を除くすべての大会で2位につけたが、2015年にわずかの差で4位に終わり、表彰台に上る事が出来なかった。

アメリカソフトボール男子代表チームの2019年予定表を見るにはここをクリック。 .

三連覇をめざして

世界一のアメリカがカリフォルニア州アーバインで開催されるWBSC U-19女子ソフトボール選手権大会で王座を守り、三連覇達成を目指して準備をしている間、エキシビションゲーム、トレーニング、そして強豪のユースファストピッチソフトボールクラブや海外のチームなどと強化試合やトレーニングなどを行っていきながら、2019年度の最終選手リストを決定する。

チームのメンバーは6月10日から16日までテキサス州ヒューストンで開催されるスクラップヤードスポーツ施設で2019年シーズンを正式に開始する。

選手達はジョージア州アトランタで6月30日にジョージアインパクトとバーミンガムサンダーボルツ相手に調整目的の2つのエキシビションゲームをする。そしてアメリカソフトボールジュニアオリンピック(JO)選手権大会と重なりながらも7月21日から22日までエキシビション試合が予定されているサウスカロライナ州スパルタンバーグへと進み、ジョージア州コロンバスで7月1日から7日まで開催されるUSAソフトボールインターナショナルカップに参加する予定だ。

世界一のアメリカがカリフォルニア州アーバインで開催されるWBSC U-19女子ソフトボール選手権大会で王座を守り、三連覇達成を目指して準備をしている間、エキシビションゲーム、トレーニング、そして強豪のユースファストピッチソフトボールクラブや海外のチームなどと強化試合やトレーニングなどを行っていきながら、2019年度の最終選手リストを決定する。

これらの試合は、8月11日から17日までカリフォルニア州アーバインのビルバーバーパークで開催されるWBSC U-19女子ソフトボールワールドカップにつながっていく。

米国が2019年米国ソフトボールU-19女子ナショナルチームに参戦するのを見るにはここをクリック

Click here to see the U.S. stops on for the 2019 USA Softball U-19 Women’s National Team.