【アメリカ カリフォルニア州 アーバイン】2019年8月17日 アメリカは、WBSC U-19女子ソフトボールワールドカップをで3回連続の優勝をした。8回裏に日本に4対3サヨナラ勝ちで勝利した。アメリカは、この年齢カテゴリーで3連続優勝を成し遂げた最初の国となった。

日本は8回表までの3対0でリードしていたが、代打の Francesca Hammoudeがホームランで同点に追い込んだ。その後Charla Echolsは2アウトで余裕の三塁打で続き、Jasmine Freedによるゆるいゴロで世界王者を決める得点を記録した。

WBSCソフトボールのトミーベラスケス会長は、次のように述べている。「アメリカチーム、優勝おめでとうございます。そしてこのワールドカップをエキサイティングで思い出深いものにしてくれた16のチームすべてに、お祝いを申し上げたいと思います。過去8日間、これらの若いスター達は、この最高峰の大会で飛びぬけたタレントと情熱をもって、この世界王座をめぐって争ってきました。

「そして地元の大会組織委員会とアメリカソフトボール南カリフォルニアの世界クラスの大会を運営するというなみなみならぬ努力に対して、心から感謝の表明致します。」

試合後、アメリカの Heather Tarr監督は代表選手たちを称賛した。私達は強く、困難を乗り越える強靭な力を持っています。大会で得点を許さない投手に対して取られた3点を克服するのは難しいことはわかっていましたが、それでも勝てると思っていました。」

日本の佐藤洋介監督は通訳を通して次のように語った。「この大会は私たちにとって非常に良い経験になると信じており、それは次回の改善に役立つと思っています。」

3位決定戦では、カナダがオーストラリアを5-4で破った。

WBSC U-19女子ソフトボールワールドカップの62試合すべてが、WBSC OTTプラットフォームであるGame Time.を通じて放送された。

この大会は最後のWBSC U-19女子ソフトボール世界選手権で、来年から年齢層はU-19からU-18に変わる。

最終順位

1. アメリカ

2. 日本

3. カナダ

4. オーストラリア

5. チャイニーズタイペイ

6. プエルトリコ

7.  メキシコ

.中国

9.  ニュージーランド

10.チェコ共和国

11. イタリア

12 . ブラジル

13.  オランダ

14. アイルランド

15. 南アフリカ

16. ボツワナ