イスラエルソフトボール協会はAyelet(イスラエルの国内非オリンピック競技連盟)と協力し、3月6日から9日までイスラエルのエイラートで行われたAyelet 競技大会の一つとしベースボール5のデモンストレーションと試合を開催した。

イスラエル、イギリス、デンマーク、チェコ、ポーランド、ブルガリアなどから集まった100名を超える参加者が浜辺に隣接する場所で試合を体験した。試合の指導と監督はブルガリア代表チームの選手たちで、試合前にベースボール5のルールを説明し、参加選手たちに点の取り方や守備の仕方などをアドバイスし、プレーの技術を実演した。

ユースチームと成人チームが計21試合を行った。試合には 2018年にベースボール5バルカン大会で優勝したブルガリア代表チームも参加した。またAyeletのスタッフやそのほか実演紹介があった8競技に参加したアスリートなども観戦し、このWBSCが生み出した新アーバン型野球・ソフトボール競技を楽しんだ。

ベースボール5の球場はイスラエル南部にあるエルサレムから248キロ先にある紅海の見える美しいリゾート地、エイラートの遊歩道に設置された。