ドイツのボンで行われたヨーロッパ選手権大会最終日、オランダとチェコがこの日の顔となった。

オランダはイタリアを5-1で下し、3連覇、23回目の優勝を果たした。

この大会では多くの本塁打が量産されたが、この決勝でも全ての本塁打で得点が入れられた。

オランダは4回に5得点。ヨーロッパ王者のオランダは守備と2四球で満塁に持ち込むと、Kalian Sams がイタリア先発Lugoから満塁本塁打を放った。さらにJohn Poloniusが二死からソロ本塁打を放ち5点目を入れた。

イタリアも5回裏に1点を返したが、これがこの試合イタリアの初ヒットだった。Alberto Mineoが先発Donny Breekからムーンショットを放った。

6回裏ではイタリアは得点機を掴むが点にはつながらない。リリーフTom Stujfbergen が最後にSebastiano Pomaを三振に倒し危機を逃れた。さらに7回裏一死で、 CelliとEpifano がリリーフBolsenbroekから連打を放ち出塁する。しかしAndrew MaggiのライナーはCurt Smithの見事なキャッチで刺され、救援のKevin Kellyが Andreoli をショートフライに倒した。その後イタリアは反撃のチャンスを得ることはなかった。

The Netherlands win the European Championship, The Czech Republic is the fifth team to advance to the WBSC Europe/Africa Qualifier

A grand slam by Kalian Sams broke the tie between The Netherlands and Italy

 

この日選手権大会でもっとも期待が高かった5位決定戦。チェコが開催国ドイツを4-3で破り5位に決まり、オリンピック東京2020 WBSC野球 ヨーロッパ/アフリカ予選進出の5枠目を獲得した。

チェコは長打で勝利を掴んだ。 4回裏二死、走者2名で、CervenkaはリリーフのSteigert から本塁打を放ち、8回裏では先頭Schneiderがドイツの3人目の投手Rimmelから本塁打を放った。

チェコの先発Marek Minarikは6回同点に追い込まれ降板。Jan Novak は3イニングを無死点に抑え勝利投手。

Marek Minarik, Czech Republic

Czech starter Marek Minarik (Gabi Resta)

イスラエルは5本塁打を含む計20安打でスペインを下し、16-11で勝利して野球ヨーロッパ選手権大会3位を獲得した。

リリーフLeslie Nacarは3イニング投球で勝利投手。Antonio Nogueroが最後のアウト9つをとりセーブを記録した。

関連記事:

イスラエル、オランダ、スペイン、イタリアがヨーロッパ/アフリカ予選に進出

南アフリカがオリンピック予選出場へ