世界ランキング第4位のオーストラリアは、チェコ共和国のプラハとハブリクフ・ブロト(Havlickuv Brod)で2019年6月13日から23日まで開催される予定のXVI WBSC男子ソフトボール世界選手権XVI WBSC Men’s Softball World Championship第16回男子ソフトボール世界選手権大会 に先立ち、代表チームのヘッドコーチとしてKere Johanson氏(ケレ・ヨハンソン)を任命した事を発表した。

.ヨハンソン監督は、2009年にカナダのサスカトゥーンでオージースティーラーズが優勝し、2013年にニュージーランドのオークランドでチームが3位を獲得した大舞台でアシスタントコーチの役割を果たしていた。また、トラベロッジオージースピリット(Travelodge Aussie Spirit)のヘッドコーチも務めていた。


ヘッドコーチの任命と共に、ヨハンソン氏はハーロー(ヘッド)、マット・チャップマン、アーロン・コックマン、ジェフ・コルタス、ジェームス・ハリス、ネイサン・ジョーンズ、デビッド・メテキンキ、アダム・リンとフライシュ、クリス・ホリデーと共にオーストラリアの男子のコーチメンバーに加わった。

レイン・ハロー(Laing Harrow)は2020年の東京オリンピック参加を目指すトラベロッジ・オージースピリットに集中するため、今年のはじめにオージースティーラーズのヘッドコーチの座を降りた。

「私はオーストラリアのオージースティーラーズのヘッドコーチの役割を担うことにとてもわくわくしている。」とヨハンソンは語った。

「レイン(Laing)はチームと素晴らしい働きをして来た。私達は次の世界選手権大会で優勝する事の出来る強いレベルにいると思う。」

「それが私たちの現在の最優先事項であるので、近日中に男子選手選抜委員達と協力し、プラハのチームメンバーを選ぶことを楽しみにしている。」

ヨハンソン監督は、来週の世界選手権大会のために、ジェフ・クルタス(アシスタントコーチ)、マイク・タイセラージュ(チームマネージャー)、バーニー・シマイ(理学療法士)、クリス・トレンゴーヴ(統計家)と共に近日選任される新しい役員たちのサポートを受ける予定だ。

.2019年プラハに出場するオーストラリア代表チームの選手は近々オーストラリアソフトボール連盟より発表される予定だ。