【シドニー】ブラックタウン・ベースボールスタジアムにて、今日地元オーストラリアがグアム、ニュージーランドを相手に全勝を遂げ見事U-18オセアニア野球選手権大会優勝を果たした。

オーストラリアは、オセアニア代表として、今年9月にカナダのサンダーベイで開催される WBSC U-18 ベースボールワールドカップ 2017 に「世界一の称号の為に」戦う。

1月18日(水)より開幕したオセアニア選手権で、ニュージーランドは2位、グアムは3位を獲得した。

オーストラリアU-18代表チームは今日もニュージーランドを制し、グアムとニュージーランドをそれぞれ2度ずつ下して通算6勝0敗となり、オープニングラウンド全勝のため自動的に優勝に輝いた。ニュージーランドとグアムも互角の勝負で大接戦であった。

今回のシドニーでの勝利は、先週グアムのハガニアで行われたU-12 オセアニア野球選手権でのオーストラリア優勝に続く快挙となった。

 

オーストラリア野球は世界ランキング10位圏内に

Australian Baseball to move into world’s Top 10

近く発表される予定の次の最新WBSC 野球世界ランキングでは、11位のオーストラリアが10位のイタリアを追い越し、世界10位圏内にランクインする見通しだ。

「世界10位内ランクイン達成は素晴らしいことだ。我々は計画的にランキングポイント付加される国際大会に出場する計画をたててきたわけだが、こうした重要な国際大会の中で成果を残せることができて本当にうれしい。」とオーストラリア野球のグレン・ウィリアムズ業績部部長はコメントした。

ニュージーラドは現在27位だが、順位に動きがありそうだ。グアムは2017年世界ランキングデビューを果たす。

U-18 ベースボールワールドカップ2017への道のり

 

これでアフリカ代表一チーム(後日決定)を残し、U-18 ワールドカップ出場11カ国が決定した。

 

  • アフリカ (1チーム) 後日決定
  • 南北アメリカ大陸 (5チーム) カナダ、キューバ、メキシコ、ニカラグア、アメリカ
  • アジア(3チーム)  チャイニーズタイペイ、日本、韓国
  • ヨーロッパ (2チーム)  イタリア、オランダ
  • オセアニア (1チーム) オーストラリア

U-18ベースボールワールドカップのチケットはwww.thunderbay2017.comより購入可能