.オーストラリアは始めはチャイニーズタイペイと互角の戦いだったが、最終回7回で打線を爆発させ17安打を記録し、12対3.でチャイニーズタイペイに大勝した。
現在、オーストラリアは3勝3敗で、3位決定戦に挑戦する。

7回表は、チャイニーズタイペイの3対1のリードでスタートした。チャイニーズタイペイは最初の3打席はランナーを出すも座礁させたが、5回に Georgia Hood から点を奪った。

7回表、オーストラリアのショートShaylan Whatmanの深めの内野安打でオーストラリアの打線が目覚めた。続いて捕手Sasha Willemsが同点に持ち込む一塁打を決めた。チャイニーズ・タイペイは先発の Chen Ching Yu投手をベンチに戻し、 Yu Hsuan Fengをサークルに送ったがオーストラリアの打線を食い止める事が出来ず、チャイニーズ・タイペイの3番投手 Lin Chia Yingにもどうすることもできなかった。15打者6安打で11点を入れた。