【シドニ-】第7回オーストラリアプロ野球リーグ (ABL) のシーズンが始まり、11月中旬から1月末まで全40試合が行われる。

プロ野球リーグではアデレード・バイト、ブリスベン・バンディッツ、キャンベラ・キャルバルリ―、パース・ヒート、メルボルン・エーシス、シドニー・ブルーソックスの6球団がレギュラーシーズン40試合行い、バンディッツがABLチャンピオン2連覇を狙う。

オーストラリアのトップリーグのは代表チーム(男子トップおよび U-23)のスター選手が多くプレーする。オーストラリアやメジャーリーグの期待の選手たちがそれぞれ自分のチームにABL優勝トロフィー「クラクストン・シールド(Claxton Shield)」を持ち帰るために激突する。

ブルーソックスには、強打者ガイ・エドモンズ、遊撃手ジェイコン・ユーニス、投手のジョシュア・ガイヤーなどU-23オールワールドチーム 2016(ベストナイン)に選ばれたオーストラリア代表チーム4名が顔を揃える。今月はじめにメキシコで行われたU-23 ベースボールワールドカップの準優勝へ貢献した選手の一人ザック・シェパード選手(デトロイト・タイガース)はブルーソックスの内野を守る。

U-23オールワールドチーム(ベストナイン)の一塁手に選ばれたコナー・マクドナルド(ヒューストン・アストロス)選手はバンディッツのユニフォームをまとう。

キャンベラにはMLBのトロントブルー・ジェイスの期待の新人6人が登場。U-23 代表の捕手ロビー・パーキンス選手(コロラド・ロッキーズ)はキャバルリーの捕手を務める。

ボラル州およびビクトリア州政府が主要スポンサーのABL2016オールスターゲームは12月22日にメルボルン・ボールパークで開催される。

第7回ABLチャンピオンシップ・シリーズは2月10日開始。

ABLはWBSCの準会員である。