カナダがオーストラリアを5対4で破り、WBSC 女子ソフトボールU-19ワールドカップ銅メダルを獲得した。世界第3位のカナダは、ジュニアまたはU-19世界レベルでメダルを獲得したのはこれが初めてだ。

カナダは勝利候補として3位決定戦に進出したが、初期のリードにもかかわらず、勇敢なオーストラリアチームに打ち勝つために最後のピッチまで戦わなければならなかった。オーストラリアは実際に11安打でカナダの5安打を上回っている。

カナダが一回裏、最初の得点を記録した。Kendra Falbyはいつも通りの活躍をした。彼女は一塁打を右中間に放ち、二塁に盗塁、Allyse Volpeを三塁に送った。

カナダのNicole Rivaitはエラーを使用して、3回裏で3得点目を記録した。カナダが3回表のリードを維持するための鍵となる得点だった。

Canada warned a bronze medal

Australia had the potential tying run on base both in the sixth and in the seventh

Jenna Trimは守備エラーで二塁、Mya Gerosのタイムリーで得点した。Kayla Hancoxはカナダの先発投手Samantha Ryanに、三塁めがけてから強烈な2塁打を放ち、2得点目を記録した。

カナダは、5回裏でオーストラリアを完璧に打倒したと考えた。先頭打者Alexis Lucyshin三塁打Grace Messmerは一塁打を決めて走者一・三塁。Mia Valckeのゴロが二塁で走者をしとめて2アウトとなったが、4得点目を記録した。Valcke 自身は暴投で二塁に進塁、Rebecca Jonesがレフトへから一塁打、で2人のランナーを帰還させた。

オーストラリアは完敗してはいなかった。6回先頭打者Brooke Stewartが一塁打で一塁に到達すると、カナダはリリーフにAlexis Lucyshynを送った。リリーフ投手はストライクアウトで始めたが、オーストラリアは3連打で2得点した。

Hickingbottom earned the save in the bronze medal game

Madelyn Hickingbottom warming up in the top of the sixth

満塁でサークルに向かったMadelyn Hickingbottomは、Volpeによる勇敢なダイビングの試みにも関わらず、浅いレフトへの凡フライが落ちて4点目を許した。その後、Gerosは三塁へ伸びるゴロを打ったがJonesが封殺、Hickingbottomは代打のMadison Grahamが外角の速球を見逃し奪三振、ピンチから抜け出した。

オーストラリアは7回表に、Willemsがツーアウトで一塁打を放った時、同点の可能性があったが、Hickingbottomが変化球でPhilippa Adkinsを振らせてゲームを終了した。

この三振で、初のU-19銅メダル獲得に決まり、カナダチームは歓喜した。

Canada bronze medal

U-19 Canada poses after earning a bronze medal