カナダは完璧な守備とSamantha Ryanの素晴らしい投球(2被安打、3与四球に抑えて完投)で、オランダに 2-0で勝利した。カナダは安打数も6安打とオランダの2安打を大きく凌いだが、積極的な走塁プレーで点を稼いだ。

カナダは4回裏に先制点を入れる。Bensonがシングルヒット、犠牲フライで二塁、二つの四球で歩き生還した。
さらに Nicole RivaitがリリーフのIsanthe Rouwenhorstからベースヒットを放ち駄目押しの2点目を入れた。
この試合オランダは4回裏Alexis Lucyshyn の長打をBeekveldtの見事なランニングキャッチを決め完璧な守備を披露した。
オランダは最後に同点のチャンスを作るも点に繋がらず破れた。

Samantha Ryan went the distance for Canada

カナダはその日の午後チャイニーズタイペイとも対決し、7-0で勝利した。

2回表Rebecca Jones がチャイニーズタイペイの先発Weng Tzu Chingに本塁打を浴びせた。

この本塁打で WengからYu Hsuan Fengに投手交代した。
Yu Hsuanに続いてサークルに立ったLin Chia Yingもカナダの攻撃を止めることができず、カナダは10安打を生み出してこの日2勝目を挙げた。
Alexis Lucyshynは4回投球、チャイニーズタイペイの打線をわずか2被安打に抑え、勝利投手となった。

Rebecca Jones welcomed home after her home run

中国は5回裏に大量の7点を入れ、8-3でアイルランドを破った。女子U19ワールドカップ初出場のアイルランは初回2点をリードするが、守備エラー二つなどを犯しリードを奪われた。

3回表アイルランドが1対0でリードする。一死、走者一塁、中国の先発Chai Yinanが2四球で満塁。Fiona Girardot が左中間に三塁打を放ち塁を一掃させた。
5回裏が試合の勝敗を分けた。一死、走者一、二塁、アイルランドのBridget Kearyが中国のLu Xiaominが叩きつけて大きくバウンドした打球をBridget Kearyが取れず、その球はフェンスを超えてツーラン本塁打となり同点につく。さらにWang Yuanがゴロ、さらに中国は二つのエースヒットを放つ。リリーフのMadison Leonard は中国の猛攻を抑えられず、この回7点を入れた。
7回表、5点差の余裕でChai Yinanは三者凡退し、勝利に終わった。

Chai Yinan earned the win for China