ドミニカ共和国、サント・ドミンゴにあるロサンジェルス・ドージャーズアカデミーのラス・パルマス球場で初のカリビアンベースボールカップCopa de Béisbol del Caribe)が開催される。この大会はパンアメリカン野球連盟(COPABE) とカリビアン野球連盟(COCABE)によって企画された。

開催国のドミニカ共和国チームはキュラソー、アルバ、アメリカバージンアイランド、ハイチ、ペルーの代表チームと対戦する。

パンアメリカン野球連盟(COPABE)及びドミニカ共和国野球協会(FEDOBE)Héctor Tito Pereyra会長は「この大会を皮ぎりに多くの大会が行われるだろう。」と述べた。

カリビアン野球連盟(COCABE)のGeorge De Lira会長は「COPABEと FEDOBEのサポートに心から感謝する。この大会はカリビアン諸国の野球の発展のための素晴らしい機会だ。」と語った。

ドミニカ共和国とキュラソーチームがこの大会で負かすべき相手のようだ。

開催国チームは初戦からアルバに13対3、ペルーに13対1で圧勝した。

キュラソーは初戦アメリカバージン諸島を7対6で負かし、ペルーに18対4という大差で勝利した。

カリビアンカップは2018年度のアメリカ大陸の最後の国際野球選手権大会だ。この大会はアリゾナ・ダイヤモンドバックス・アカデミーの専務取締役Mariana Petrarca氏に捧げられてきた。

Baseball Cup of the Caribbean logo