ボックススコア

 

【いわき】キューバが日本を9対4で下してジュニアユース部門の世界一に輝き、第三回WBSC U-15ワールドカップベースボールがいわきグリーンスタジアムにて幕を閉じた。

世界ランキング5位のキューバは2回に5点、さらに3回で4点を入れ8-0と大きく世界首位の日本を引き離してリードした。キューバのリヴァン・チャヴィアノ投手が日本の打者を6回まで封じ込んだ。チャヴィアノ選手はU-15オールワールド2016(ベストナイン)に選ばれた。

一塁手ロイデル・チャペジ選手(5打数5安打、3RBI、2R)はキューバ代表チームの大きな戦力となり、決勝最終回ではダイビングプレーを見せるなど活躍を見せた。チャペジ選手は打点 .444で、今大会のMVPに輝いた。

日本の一塁手・嘉手苅将太選手は5打数4安打。

オープニングラウンドでは日本はキューバを4対0でくだした。


最終順位と世界ランキング加算ポイント数