新設プロベースボール5試合が生中継

【コロンビア、カルタヘナ】新設WBSCベースボール5南北アメリカ大陸オープンが4月18日(木)よりコロンビアのカルタヘナで開幕する。賞金は計8000USドル。

このプロベースボール5大会はコロンビアソフトボール連盟が主管するもので、コロンビア、キューバ、グアテマラ、プエルトリコ、ベネズエラからの6カ国、各チーム8名で行う。

新設ベースボール5アメリカ大陸オープンはCTCカルタヘナ、キューバやベネズエラのTV局より生中継。

試合はPlaya Bocagrandeの代表的なビーチに作られた特設会場で行われる。このベースボール5の競技フロアはPP(ポリプロピレン)でできいる。

オープニングラウンドの日程は明日4月17日に抽選で決定する。ラウンドロビンで15試合を行った後、最下位2チームは敗退、3位と4位のチームは3位決定戦、1位と2位のチームが決勝戦を行う。

開催都市で行われたWBSCベースボール5新設発表の記者会見には50名以上のメディア関係者が集まり、地元メディアからの、この新設WBSCベースボール5への関心の高さが証明された。

「世界統括団体のWBSCは、街中でもビーチでもどこでも楽しめ、若い世代を惹きつけファンを増やし、選手を育てるため野球・ソフトボール競技の振興に取り組んでいます。」とWBSCのリッカルド・フラッカーリ会長はコメントした。「WBSCベースボール5アメリカ大陸オープンが開始すればさらにグローバルに競技は発展し、従来の野球・ソフトボールへのアピールにこなるでしょう」と加えた。

ラウンドロビン、メダルラウンドの各試合はそれぞれ3試合制からなる。各試合5イニング制。最終日の午後に上位2チームが決勝戦、3位と4位のチームが3位決定戦を行う。