第32回オリンピック竸技大会東京2020の女子ソフトボール アメリカ大陸予選の24試合をWBSCが専用プラットフォームhttps://gametime.sport/にて生配信する

【カナダ・ブリティッシュコロンビア州サレー 2019年8月23日】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は本日、東京2020の女子ソフトボール アメリカ大陸五輪予選のカナダとアメリカでの中継はそれぞれCBC SportsとFlo Sportsが独占放送することを発表した。 女子ソフトボール アメリカ大陸五輪予選は8月25日(日)よりカナダのブリティッシュコロンビア州サレーで開催され、出場10チームの中から上位2チームが東京オリンピック2020への出場権を手に入れる。

カナダがスーパーラウンドに進んだ場合は、8月31日午後1時と4時よりCBC Sportsは毎週放送しているオリンピック番組Road to the Olympic Games とCBSと無料配信サービス CBC Gemよりカナダのスーパーラウンドの試合を中継する。またCBC Sportsは cbcsports.caや CBC Sportsアプリ( iOSAndroid )を通してカナダ国内で24試合が生配信される。

アメリカ国内では、ストリーミングおよびオンデマンドのスポーツプラットフォーム FloSportsが24試合を定期契約する視聴者に対して生放送する。

WBSCのトミー・ベラスケス理事長は「アメリカ大陸をはじめ世界中の多くの人々がソフトボール アメリカ大陸予選を観ることができます。東京オリンピック2020でのソフトボールの歴史的復帰への期待が大きく高まることでしょう。」とコメントした。

WBSC女子ソフトボール アメリカ大陸五輪予選は独占放送契約を結んでいないそのほかの地域では、WBSCの公式OTTプラットフォームhttps://gametime.sportから無料で視聴できる。

WBSCソフトボール アメリカ大陸予選の試合はFacebook Liveよりスペイン語でも放送される。

WBSCソフトボール アメリカ大陸予選に出場する10チームは、ホストで世界ランク3位カナダ、3位プエルトリコ、5位メキシコ、14位ブラジル、16位ベネズエラ、17位キューバ、18位グアテマラ、19位ドミニカ共和国、20位ペルー、39位バハマ諸島。

WBSCソフトボール アメリカ大陸予選の公式サイトが開設されており、英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、繁体中国語の6か国語で対応している(https://olympicsoftball.wbsc.org)。