ソフトボール

大会承認について


2016年10月ソフトボール部門はソフトボール世界ランキング換算の対象となる大会を拡大することを発表し、WBSC承認(公認)大会に国内ソフトボール連盟の代表チームが出場すると各加盟国にポイントが加算されることになりました。

国内連盟が選出する代表チームかクラブチームが1チーム以上出場する国際大会はすべて、事前にWBSCに承認を得なければなりません。大会開催の60日前までにWBSC本部に通知しなければなりません。

WBSCはその後規定に則って審査・手続きを行い、その大会組織はソフトボール世界ランキングポイント対象となるWBSC公式大会として認定されます。世界ランキングポイント加算の対象となるのはWBSC加盟国のナショナルチームが参加する大会のみです。

不正行為・詐称行為

加盟国と国内オリンピック委員会、もしくはそのどちらかが開催する大会でナショナルチームではないチームが出場している場合、またはその大会がWBSC未承認の場合は、国際大会に出場するそのチームのユニフォームの色やスタイルがその国のナショナルチームのユニフォームと同じであったり、酷似していてはいけません。また国旗の絵をユニフォームにつけてはいけません。またそのチームはメディア媒体(放送、ウェブ、SNS、印刷物など)においても国を代表するような位置づけで紹介されたり宣伝されたりしてはいけません。

認定料金

WBSCは承認手数料を定める権限を有しています。

エキシビジョン・親善試合のWBSC承認承認申請について

承認承認申請は大会開催予定日の60日前までに提出してください。
詳細はWBSCソフトボール部門までご連絡ください→ softball@wbsc.org

エキシビジョン・親善試合の事業終了後報告書について

承認イベント終了後72時間以内にWBSCソフトボール部門に報告書をお送りください。
詳細はWBSCソフトボール部門までご連絡ください→ softball@wbsc.org

ダウンロード

承認申請フォーム