ソフトボール

WBSC承認ソフトボールバットリスト


ソフトボール競技規定委員会は2002年1月1日よりバット承認証明書を発行しているの発行をしている。現在 (ASTM F2219) 速球テスト(100mph)に通ったバットがWBSC世界選手権大会、ワールドカップ、オリンピックでの利用が認められている。世界選手権およびオリンピックの予選大会も同様である。
WBSCバット基準(BPF)としてWBSCの大会で利用が認められていた一連のバットの承認期限が2008年8月31日に切れた。ISF 1.20 BPFと印刷されたバットは現在WBSCの大会では利用不可であり、現在使用できるバッドはすべてISF 2005となる。