The International Authority of Baseball & Softball.

アメリカはオーストラリアを9対0で完封勝利し、 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ無敗のまま決勝へ進出する。先発 Brandon Dieterが8イニングがほぼ完ぺきな試合となった。

アメリカは、先頭Sianiが二塁打、さらにYoungのタイムリー二塁打で試合立ち上がりに先制点。

3回裏、Youngがシングルで出塁するが盗塁失敗で1アウト。安打と四球で出塁したKelenic とCasasがダブルスチールに成功。 Thomasの左中間ゴロで2得点。さらに走者一、三塁、一塁のWingroveが球を処理できずThomasが生還。さらに走者二、三塁、センターに鋭く打ったライナーが適時打となり0対6まで点差を開いた。

アメリカはさらに、5回裏Banfieldのタイムリーで1点、8回裏、オーストラリアの守備エラー、四球で満塁のチャンス。Kelenic の犠飛とCasasのロゴアウトでさらに2点を追加し0対9となった。

Brandon Dieter は8イニング無失点、3被安打、2四球、8奪三振で、オーストラリアのラインナップを一掃した。Joseph Menefeeは9回で3人の打者と対峙したのみ。Hallが打った内野フライをSiani が華麗にキャッチして試合が終了した。

Brandon Dieter threw 8 scoreless innings for USA against Australia (Christian J Stewart-WBSC)