The International Authority of Baseball & Softball.

アメリカが決勝で韓国を8対0で下し、キューバの 1984年ー1987年につづく4度連続優勝の記録を出す歴史的快挙となった。

決勝戦ではアメリカは12安打(韓国は4安打)の猛攻。韓国は序盤得点チャンスもあったが、完璧な守備に阻まれ得点できず、また重大な場面で守備5エラーを犯した。

試合立ち上がり、韓国はアメリカに簡単にアウトをとらせず猛攻。二死、Jang Junhwanの単打、 Kang Baekhoの左翼超安打などで好機をつくるが。ゴロアウトで得点ならず。

3回表二死一、二塁で韓国が再び得点のチャンス。しかしKang Baekhoのセカンドゴロでここでも先制はならなかった。

3回裏、Youngのセンターへの安打でSiani が三塁まで進塁。 Kelenicが三振に倒れるが、捕手Cho Dae Hyun の二塁送球エラーでYoungが二塁進塁、Siani が先制点を入れた。さらに Casasの左中間への適時二塁打、Mc Nair Seiglerのレフト安打で2点を加え、アメリカは3対0にリードした。

Triston Casas looks at where his shot may land (James Mirabelli-WBSC)

4回裏、2四球、ゴロ、さらに四球でアメリカ満塁のチャンスから。 Kelenicの右中間に抜けたゴロでDelgadoが生還、さらに遊撃手Bae Ji Hwanの一塁への送球ミスでSiani も生還して2点。その後Casasのライトセンターへ2点本塁打を放ち、アメリカは一挙4点獲得し7対0をリードした。

Korea shortstop Bae Ji Hwan turns a double play on USA Carter Young (Christian J Stewart)

今大会アメリカは自責点3点のみ、守備陣も正確でスピードのある完璧なプレー。韓国に逆転の余地はないうえに、アメリカは5回裏 Gormanのタイムリーでダメ押しの1点を加えた。

Liberatoreは6イニング投球して降板。リリーフのMitchell Wilcoxは7回三者凡退、 Mason Denaburgは8回1四球に抑えた。9回マウンドに立ったJohn Ginnは、最後に対峙した打者3人のうち二人を三振で奪い試合を終了した。

The final standings of the WBSC U-18 Baseball World Cup 2017