The International Authority of Baseball & Softball.

パリで開催されたオリンピックデーで、エッフェル塔からノートルダム寺院、セーヌ川沿いなどパリの中心地が巨大なスポーツパークに変身した。ブースの集まるゾーンでは30以上の種目競技を楽しむことができた。

パリのアンヌ・イダルゴ市長はパリの町が「楽しいお祭りの形でオリンピズムの価値を楽しみたかった。パリはオリンピックのスポーツ愛と情熱を分かち合い、2024年に開催する準備ができています」と述べた。

ヨーロッパ野球連盟とフランス野球ソフトボール連盟の会長を兼任するスミネ会長はフランスのスポーツ省のローラ・フレッセル大臣がブースに訪れたことを歓迎した。

1971年グアルドループ生まれのフレッセル大臣はフェンシングの元世界トップ・アスリートで、オリンピックでメダルを5回(アトランタで金メダル2回)世界タイトル6回、ヨーロッパタイトルを1回獲得している。

「フランス全土が2024年パリ開催候補のために準備しております。」と伝えた。

 

オリンピックデ―は1894年6月23日にケーベルタン男爵の提唱により、国際オリンピック委員会(IOC)がパリのソルボンヌで創設されたことを記念して定められた。