The International Authority of Baseball & Softball.

キアタイガースが9年ぶり韓国プロリーグ王者に輝いた。タイガースは7試合制の韓国シリーズで2年連続優勝のトゥサンベアーズを4勝1敗で破り勝利を獲得した。

9年ぶりに優勝を手にしたキアタイガースは、これでKBO史上最多優勝の11回を記録した。

トゥサンベアーズは10月25日(水)は、相手チームの本拠地のクアンジュで初戦5対3でタイガースを下すが、第2戦目では1対0でタイガースがベアーズに勝利、続いてベアーズのホームのソウルでもタイガースがベアーズを一掃し勝利した。

さらに3戦目10月28日(土)6対3、4戦目10月30日(月)とタイガースの4連勝でタイトル優勝が決まった。第5戦タイガースは試合序盤にベアーズのエース(元アメリカリーガ―)ダスティン・ニッパートから先制点、さらに3回表三塁手のイ・ボムホ(ワールドベースボールクラシック2009年オールスターチームに選出)が満塁本塁打を出し大きくリードした。

Lee Bum Ho runs the bases after his grand slam (Cetusnews.com)

タイガースはその後も7対0とリードするが、トゥサンベアーズも粘りを見せる。ベアーズは9回裏1点差まで迫り、満塁チャンスでタイガースを脅かす。しかし左腕 ヤン・ヒョンジョン (第2試合では完封)が先発のヘクター・ノエシ(元アメリカリーガー)にかわり救援に立つと、ポップフライのアウト2つでトラブルを脱っし逃げ切り勝利を収めた。 ヤン・ヒョンジョン( U-18 ベースボールワールドカップ2006年優勝した韓国代表でエース)はシリーズMVPに輝いた。

Yang Hyeon Jong (Alchetron.com)

WBSCの会員でもあるKBOは韓国のトッププロ野球リーグ、年間観客動員数は800万人を超える。韓国シリーズの5試合はすべて満席。韓国シリーズはクアンジュの2試合で1万9600人、ソウルで行われた3試合で2万5000人、さらにファイナルシリーズでは計11万4200人(1試合あたり平均2万2840人)動員した。