The International Authority of Baseball & Softball.

【ニカラグア・マナグア】 U-12 パンアメリカン選手権2017の決勝が行われ、パナマがドミニカ共和国を2対1で下し南北アメリカ王者に輝いた。その勝利はパナマのメディアでも大きく取り上げられた。

ドミニカ共和国は2回先発ゴンザレスから先制点を奪うものの、その後救援サンチェスが登板すると得点チャンスは作り出せなかった。

この夏のWBSC U-12 ベースボールワールドカップで最高の投球を見せたサンチェスはこの試合でも14打者から11三振を奪い勝利投手となった。さらにサンチェスは決勝戦で適時打を放ち打者としても活躍。見事本大会のMVPに選ばれた。D・オダもパナマの得点の貢献した。

Panama players celebrate on the field

3位決定戦では、ニカラグアがブラジルに14対0で圧勝した。D・コッラード、J・モンテアルト、L・ロペス、C・トレンテスがすべて2安打以上(ニカラグアは計14安打)、先発T・マルティネスが勝利投手。ブラジルはS・ノグエイラの1安打のみにとどまった。

最終順位

  1. パナマ
  2. ドミニカ共和国
  3. ニカラグア
  4. ブラジルl
  5. アルーバ

6.エルサルバドル

  1. アルゼンチン
  2. ペルー
  3. コスタリカ

 

U-12 パンアメリカンベストナイン

捕手 Nelson Sevilla (ニカラグア)

一塁手 Adan Sanchez (パナマ)

二塁手 Carlos Torrentes (ニカラグア)

三塁手 José Melo (ドミニカ共和国)

遊撃手 Thiago Nishiyama (ブラジル)

左翼手 Zarik Tromp (アルバ)

中翼手 Kelvin Hifalgo (ドミニカ共和国)

右翼手 RIGHT FIELDER Tito Martinez (ニカラグア))

投手 Carlwin Maduro (アルバ)

 

本大会はWBSC U-12 ワールドカップ2019の予選対象とはならない。2019年ワールドカップの南北アメリカ大陸予選は2018年に開催。