The International Authority of Baseball & Softball.

【ボツワナ・ハボローネ】WBSC野球部門会長にリッカルド・フラッカーリ氏が単独候補で反対票なしで再選された。この投票には77カ国の国内連盟が参加した。

投票後、フラッカーリ氏は「今後4年は過酷な期間となるでしょう。わたしの目標は国内連盟同士の結束を高めることです。粘り強く対話を続け、WBSCとの関係によりどのような利益がえられるかを示していきたいと思います。次の執行委員会の集まりは来年3月パリにて行われます。そこで次の4か年計画の詳細について話したいと思います」とコメントした。

リッカルド・フラッカーリ氏 (Monirul Bhuiyan)

また財務部長のアンジェロ・ビチーニ(サンマリノ)氏も単独候補で再選した。トム・ペグ氏は74票中67票獲得で第一副会長に選出。ポール・セイラー氏は第二副会長に単独候補で選出された。無任所理事3名は3回の投票により、山田博子氏(日本・74票中64票獲得)、ベニーチョ・ロビンソ氏(パナマ・74票中63票)、ルイス・メレーロ氏(スペイン・74票中61票)が選出された。

執行委員会には各大陸連盟の副会長らが就任した。アジアにはChen Xu (中国)、アフリカには Sabe Jlajla (チュニジア)、南北アメリカ大陸はTito Pereyra (ドミニカ共和国)、ヨーロッパはDidiet Seminet (フランス) 、オセアニアは Laurent Cassier (ニューカレドニア) 。