ドミニカ共和国がコロンビアに17対4で圧勝し、リマ2019パンアメリカン競技大会予選で優勝した。

このパンアメリカン競技大会予選はブラジル野球ソフトボール連盟が行ったもので、ブラジルのサンパウロとイビウーナで行われた。

決勝戦はドミニカ共和国が圧倒的な強さを見せ、3回7対0にリード、コロンビアがようやく1点を返すまで13対0の点差をつけられていた。

3位決定戦は接戦の末ニカラグアがカナダを10回延長14対12で倒し銀メダルを獲得した。試合は打撃戦となり両チーム合わせて32安打を記録した。カナダは守備エラー7つ、延長10回裏Michael Saundersが満塁チャンスを逃し惜敗した。強打者のMichael Saundersはメジャーリーグのシアトル、トロント、フィラデルフィアで計775試合(2009年から2017年)の出場記録を持つ。

カナダは準決勝でもドミニカ共和国に延長戦の末10対7で敗れている。

もう一つの準決勝戦ではコロンビアはニカラグアを5対4で辛勝した。

2018年シーズンにバルチモア・オリオールズのトリプルAノーフォークで127試合に出場したGarabez RosaがMVPに輝いた。 Rosaはまた最多本塁打、最多打点も記録し、さらに野手としてオールナインにも選ばれた。

2019リマ大会に向けて

ドミニカ共和国、コロンビア、ニカラグア、カナダの上位4チームは、今夏7月27日から8月4日まで開催されるリマパンアメリカン競技大会2019への出場権を獲得した。

8チームが出場するこの野球大会には、そのほか開催国ペルー、プエルトリコ(2018中央アメリカ・カリブ海競技大会優勝)、キューバ(2018中央アメリカ・カリブ海競技大会2位)、アルゼンチン(2018 南アメリカ予選勝利)。カナダはパンアメリカン競技大会で現在2大会連続優勝更新中。

リマ大会の上位2チーム(プレミア12出場の南北アメリカ大陸の国を除く)は2020年3月にアメリカのアリゾナで行われる南北アメリカ大陸オリンピック予選に出場できる。

パンアメリカン予選最終順位

  1. ドミニカ共和国
  2. コロンビア
  3. ニカラグア
  4. カナダ
  5. メキシコ
  6. パナマ
  7. ブラジル

パンアメリカン予選公式サイト

関連記事: 大会紹介