ニカラグアはオーストラリアと接戦の末3-2で勝利した。8回裏ニカラグアは満塁の危機をJovany CanalesとSamuel Mendozaの継投で乗り切った。9回表、ベースヒットでスクイズ成功しLeyton Castilloが勝ち越し点を入れた。

試合は典型的な選手の投げ合いとなった。オーストラリアの先発William Sherriffが8イニング力投。ニカラグアのLesther Medranoは4イニングを投げてChristopher Osorioと交代した。

試合は1対1の同点のまま8回を迎える。

8回裏、オーストラリアが満塁のチャンス。ニカラグアは左投げJovany Canalesを左打者Conor Myles に対峙させ、9球で三振に仕留めた。Samuel Mendozaが三つ目のアウトをとった。

9回表、リリーフの Blake Cavillは先頭Jorge Lopezを四球で歩かせる。Lopezは三塁に到達するが、スクイズに失敗して本塁アウトになった。

ニカラグアはしかし諦めない。Leyton Castilloがシングルヒットと守備エラーで走者2名のチャンス。Yeffry Montielがタイムリーを放ち、ニカラグアは3対1にリードした。

9回裏、オーストラリアはChristopher Burkeが二塁打、暴投とゴロアウトで1点を返したが、 Mendozaが最後の2打者を仕留めてニカラグアの勝利が決まった。