ホンジュラスのサンペドロスーラスで行われた決勝戦でニカラグアがドミニカ共和国を2対0で敗り、U-10 パンアメリカン野球選手権大会で3回連続優勝を成し遂げた。

ニカラグアは4回に勝越し点を入れ、6回の満塁の危機を抑えた。
Leyman Hernandezが勝ち投手、Juan Diego Holmannがセーブをとった。

ニカラグアは大会を 7勝0敗の成績で終了し、得点は計64点、失点はわずか3点だった。グループ戦では、ニカラグアはドミニカ共和国に11対1、ホンジュラスに13対0、グアテマラに17対0、ブラジルに5対0、エルサルバドルに11対1で勝利している。準優勝戦ではニカラグアはホンジュラスを5対1で敗し、優勝戦でドミニカ共和国と対戦し勝利した。

ニカラグアのAngélica Ramirez監督は、2017年にニカラグアをパンアメリカン選手権で優勝させた初の女性だ。

Nicaragua U-10 Baseball Pan Am Champion