The International Authority of Baseball & Softball.

Photo: © Estadio Nacional Dennis Martínez.

【ニカラグア・マナグア】開催国ニカラグアが無敗のまま優勝をきめた。2017年中央アメリカ競技大会決勝、野球の国技のニカラグアは15000人の観衆の見守るマルティネス球場にて3対1でパナマを破り優勝を決めた。

2017年マナグア大会の野球決勝は競技大会のグランドファイナルとして華々しく行われた。

ニカラグアのエルメル・ライズは2点本塁打を放ち、元ビッグリーガーウィルトン・ロペスがパナマの打線を封じて勝利投手となった。

3位決定戦ではエルサルバドルはグアテマラと対戦だったが、悪天候のため中止となり同時3位となった。ホンジュラスは5位、コスタリカは6位におわった。

優勝に輝いたニカラグアは2018年コロンビアで開催の中央アメリカ・カリブ海競技大会出場への切符を獲得。開催国コロンビア、キューバ、ドミニカ共和国、メキシコ、パナマ、プエルトリコ、ベネズエラと対戦する。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の執行委員会役員のウィリー・カルトシュミットがニカラグア代表チームに表彰台で金メダルを授与した。

中央アメリカ競技会は2017年度最後の國際野球大会となり、近日WBSCは今年度最後のWBSC野球世界ランキング(ENEOS提供)を発表する予定。