The International Authority of Baseball & Softball.

“この新しい競技はだれでもどこでも楽しめる”  ピース &スポーツ

【スイス・ローザンヌ】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が先日発表した新しいストリート野球ゲームのコンセプトが非営利団体組織ピース&スポーツが選ぶ賞のSport made Simple部門でほかの2つのプロジェクトと並んでノミネートされた。

WBSCの新しい野球ソフトボール・ストリートゲームのコンセプトは、貧困層コミュニティなどにスポーツ参加を広げること、用具が手に入りにくくても遊べること、さらに社会的交流、シェア、敬意、暴力防止などを促進させることを目的として生まれたもの。

今回のピース&スポーツの賞のテーマは「社会変革のための革新的スポーツ」だ。

このストリートゲームはゴムのボールだけで遊べる。本来の野球・ソフトボール競技をシンプルにし早く、たのしく、お金をかけずにプレーしながら社会的活動を学ぶことができる。

「WBSCは今年度のピース&スポーツの栄えある賞にノミネートされ心より光栄に思います。野球とソフトボールは世界中の何億人もの人々が100年以上前から楽しまれているスポーツであり、社会的・文化的利益に貢献するものですが、そのよさを残しながらも目新しくツールもルールも最小限にした競技を考え出しました。社会的責任も担うこのプロジェクトは大変重要であり、世界中の何億人もの人々に競技を広げたいというわたしたちのビジョンと一致するものです。今回のノミネートを受けまして、われわれの進む道に間違いなしと証明されました。」とWBSCのフラッカーリ会長は喜びのコメントをした。

 

WBSCの代表者は2017年12月7日にモンテカルロで開催される第10回国際ピース&スポーツフォーラム に出席。そこで2017年度の「 Sport Made Simple賞」受賞者が発表される。

 

WBSCとフランス野球ソフトボール連盟(FFBS)が協力し 今年8月ブルンジ共和国のブジュンブラに手行われた親善試合で ストリート野球を発表した。