The International Authority of Baseball & Softball.

【ボツワナ・ハボローネ】第2回WBSC野球ソフトボール総会が、ボツワナの首都ハボローネにて明日12日より開催。およそ100カ国から野球・ソフトボールの首脳陣が一同に会する予定だ。

この総会では、WBSC野球部門、WBSCソフトボール部門の 選挙のほか、オリンピックの野球・ソフトボール競技予選方法やフォーマットの検討、WBSC連盟規約や新会員について、さらに今後のベースボールワールドカップやソフトボール世界選手権の開催地などについて話し合う。

総会はハボローネ国際コンベンションセンター(GICC)にて、ボツワナ・ソフトボール協会 (BSA)がボツワナ国立スポーツ委員会 (BNSC)と協力して主催。約130を超えるWBSC国内連盟や準会員の首脳陣や代表者が出席する公式WBSC総会の一般プログラムは10月12日(木)から14日(土)まで行われる。

WBSCのフラッカーリ会長は、「この総会は野球・ソフトボールの首脳陣たちにとって将来の方向性を話し合い、グローバルに世界発展するために大変重要な集まりです。総会主催をしてくださるボツワナ・ソフトボール協会とボツワナ国立スポーツ委員会に感謝いたします。」と感謝の意を述べた。

またWBSC野球部門、WBSCソフトボール部門それぞれの選挙を行う。

WBSC野球部門・15名の候補者の中から7人を選出。オーストラリア、ベルギー、中国、イラン、イスラエル、イタリア、日本、パナマ、サンマリノ共和国、スペイン、スイス、台湾、トルコ、アメリカなど14カ国から立候補した。

WBSCソフトボール部門・22名の候補者の中から7名を選出。オーストラリア、ベルギー、ボツワナ、カナダ、中国、コロンビア、イラン、イスラエル、日本、マレーシア、オランダ、プエルトリコ、南アフリカ、トルコ、アメリカ、ベネズエラの16カ国から立候補した。

WBSC総会ではさらにWBSC執行委員会、WBSC野球部門執行委員会、WBSCソフトボール理事会、野球ソフトボール大陸連盟、フランス語圏野球ソフトボール連盟 (AFBS)などそのほかさまざまな会議が行われる。

 

大会開催地と各賞の授与

来年度に開催予定の U-15 ベースボールワールドカップ、 U-23ベースボールワールドカップ、女子ベースボールワールドカップなど、今後ののベースボールワールドカップやソフトボール世界選手権の開催地が決定される。

 

さらにWBSCは以下のカテゴリーの各年それぞれの受賞者を発表(2014-2017年)。

  • 年間最優秀国内連盟
  • 年間最優秀野球選手
  • 年間最優秀ソフトボール選手
  • 年間最優秀野球コーチ
  • 年間最優秀ソフトボールコーチ

WBSCソフトボール殿堂入りとなる新メンバーも選出する。