The International Authority of Baseball & Softball.

カナダ・サンダーベイで開催される U-18 ベースボールワールドカップ2017のメディア・アクレディテーション申請が開始しました。申請締め切りは8月18日までとなります。

地元、国内、また海外のメディア関係者で、 U-18 ベースボールワールドカップ2017取材希望の方は公式WBSCメディア・アクレディテーション・オンラインページhttps://my.wbsc.orgから申請をお願いいたします。

メディア関係者の方でまだ登録をしていない方はまずhttps://my.wbsc.org/?v=request-credentials ( 登録方法を参照)でプロファイルを作成の上、お申し込みください。

第28回WBSC U-18 ベースボールワールドカップ2017サンダーベイは50を超える試合が繰り広げられます。出場する12か国の代表チームのうち、10カ国が世界ランキングトップ10に入る国々ばかりとなりました。

WBSC U-18 ベースボールワールドカップに出場する選手は16歳~18歳のまでのトップ選手であり、世界中のドラフト会議で一巡指名を受ける未来のスターたちです。WBSCとMLBがグローバループロ選手に関する合意を果たし、メジャーリーグ契約選手たちも各国の代表チームとして出場することができることになりました。

主な内容

  • プレイベント 各国代表チーム監督の記者会見:
    • 日時: 8月31日(木) 17:00
    • 場所: サンダーベイ市民会館(Thunder Bay Community Auditorium)
  • 大会規約
  • 大会開催場所:
    • ポート・アーサー・スタジアム(Port Arthur Stadium)
    • ベースボール・セントラル
  • 公式l サイト (英語、日本語、韓国語、スペイン語、中国語)
  • 公式スローガン: For the Title of World Champion(世界一の称号の為に)
  • 公式SNS: @WBSC ツィッター、フェイスブック、インスタグラム,
  • 公式ハッシュタグ: #U18WorldCup

映像・画像等の権利を有さないメディア(以下NRH) 各社向けガイドライン

NRH各社のテレビ・ラジオ報道について

  • WBSC ベースボールワールドカップは権利を有する会社のみに試合の映像(音声またはビデオも)の放送が許可されています。
  • NRH各社につきましては公式練習、試合、ミックスゾーン、記者会見、開幕式・閉幕式などでの取材が可能です。
  • 取材許可はプレス、カメラマン、ラジオ、テレビなどカテゴリーごとに発行され、取材可能範囲もそれぞれに定められています。
  • カメラマンとNRHのテレビクルーはビブスの着用が義務付けられています。

取材許可証(アクレディテーション)の受け取り

アクレディテーションの受け取りは8月31日15時より記者会見場所か、もしくは9月1日(金)(大会開幕日8時より)サンダーベイ市民公会堂(Thunder Bay Community Auditorium )にてお受け取りください。