メキシコがラウンドロビン(総当たり戦)でプエルトリコを2-1で下し、首位。プエルトリコは1回にAleshia Ocasioの本塁打で先制したが、3回にメキシコがVictoria Vidalesのタイムリーヒットで同点、その後メキシコチームは4回に勝利点となるSuzannah Brookshireの本塁打で逆転した。両チームはラウンドロビンの上位2位で決勝トーナメント進出はすでに決定しているが、今日の試合ではどちらのチームが連勝無敗で決勝トーナメントに進出するかが注目された。

明日メキシコとプエルトリコが再び決勝トーナメントを賭けて戦う。両チームともメダルは保障されている。

決勝トーナメントに進出する他の2チームはキューバとベネズエラだ。キューバは9-0でキュラソ―に勝ち4位に進んだ。一方ベネズエラはコロンビアを最後の総当たり戦(ラウンドロビン)で11-2で負かした。

ベネズエラとキューバは明日対決し勝ち残ったほうが決勝トーナメントへと進出する。一方負けた方は4位獲得となる。

野球ではプエルトリコが唯一の連勝無敗

バランキージャ大会での男子野球大会は半分の日程を終え、プエルトリコが無敗で勝ち進んでいる。コロンビアとキューバが2勝1敗でその後に続き、ドミニカ共和国、ニカラグア、パナマ、ベネズエラはどのチームも1勝 2 敗で4位につけている。

予選リーグのラウンドロビン試合は、7月29日(日)まで行われる予定である。

大会競技日程と結果は、バランキージャ2018中央アメリカ、カリブ海のゲームの公式ホームページ、ソフトボール / 野球 で検索可能。