パキスタンで青少年野球プログラムがまた一歩前進した。連盟は、パキスタングリーン対パキスタンレッドのスプリットスクアッド形式のU-15エキシビション試合を開催した。試合はイスラマバードのパキスタンスポーツ複合施設で行われた。

この試合は、8月19日から25日まで中国で行われるU-15アジア野球選手権大会と、WBSC U-15野球ワールドカップの予選の調整として行われた。

このイベントにはIPCのAkbar Hussain Durrani事務局長と、パキスタンスポーツ事務局長Arif Ibrahim氏が出席した。

パキスタン野球連盟のSyed Fakhar Ali Shah会長はIPCのAkbar Hussain Durrani事務局長と会い、青少年チームと成人チームを含むナショナルチームのプログラム全体について彼と共有した。パキスタンはまた、スリランカの西アジア野球選手権大会、中国の女子アジア野球選手権大会、そしてチャイニーズタイペイのアジア野球選手権大会にも参加する。

Akbar Hussain Durrani事務局長は、彼が特に青少年野球の発展振興に感銘を受け、ナショナルチームを準備するための合宿を実現させるための支援することを約束した。

Akbar Hussain Durrani was impressed by youth baseball development in Pakistan

A moment of the meeting

For the records: Pakistan Green beat Pakistan Red 1-0.