アメリカ大陸野球連盟 (COPABE)が初の女子野球大陸選手権大会を8月18日から25日までメキシコのアグアスカリエンテスで開催する。このアメリカ大陸女子野球選手権大会はWBSC女子野球ワールドカップの予選を兼ねており、上位4チームが2020女子野球ワールドカップに進出する。

カナダ、キューバ、ドミニカ共和国、メキシコ、ニカラグア、プエルトリコ、アメリカ、ベネズエラの8チームがアグアスカリエンテスの選手権大会に出場する。

まずラウンドロビンが行われ、上位2チームが決勝戦へおt進む。3位と4位のチームが3位決定戦を行う。決勝と3位決定戦に進む4チームがWBSC女子野球ワールドアップ2020へ進出する。

新たに優勝したヨーロッパチャンピオンのフランスが来年行われる女子野球ワールドカップ出場への最初の1枠を獲得した