【メキシコ・アグアスカリエンテス】開催国メキシコは、8月18日から25日までアグアスカリエンテスで開催されるパンアメリカン女子ベースボール選手権大会に初めてに出場し、ニカラグアで16-0でノーヒットで女子野球代表チームをデビューを果たした。

メキシコのRosy del Castillo投手は、1安打も得点も許さなかった。同じく国際試合に初めて参加したニカラグアの女子代表チームに四球で一回歩かせただけだった。

 開催日には現在女子野球世界第2位のカナダは9位のドミニカ共和国を11対1で破っている。Alex Hugoが2本の本塁打を打ち、4位のアメリカを15対5で5位のベネズエラに勝利した。

7位キューバは11対9で12位プエルトリコを破った。WBSCの大陸部であるアメリカ大陸野球連盟(COPABEは)試合をYouTube channelで生配信する。

Ags Sportsは、Aguascalientes Sports Institute(IDEA)と共同でメキシコ野球連盟(FEMEBE)が主催しているパンアム女子野球選手権の公式メディアパートナーだ  。

パンアメリカン選手権大会の最終順位の上位4チームは、フランスがすでに資格を獲得している女性のトップ野球大会である来年のWBSC女子野球ワールドカップに出場する。