【パナマ・パナマ市】パンアメリカン U-23 野球選手権大会3位決定戦、世界11位プエルトリコが宿敵16位ドミニカ共和国を17対1でやぶり、6回コールドで勝利した。

Y・ゴンザレス(サンルイス・カーディナルズ・クラスA-MLB)は7打点で本塁打2本、うち一つは6回満塁本塁打でこれによりプエルトリコを15点差に引き離しコールド勝利を決めた。オークランドAの有望投手J・カマチョが勝利投手となった。

プエルトリコ代表チームのモリーナ監督は「選手たちのためにも嬉しいし、自分たちもレベルの高いプレーが見せられたと思う」と喜びをコメントをした。

 

この大会でのドミニカ共和国とプエルトリコの最終成績は両チームも6勝3敗。メキシコとベネズエラとともにアメリカ大陸代表としてWBSC U-23 ベースボールワールドカップ2018への出場を決めた。