プエルトリコは日曜日パン・アメリカン競技大会の野球の試合で6-1でカナダを破り、初めて金メダルを獲得した。ヴィラマリアデルトリウンフォ球場には満員の観客が詰めかけた。プエルトリコ代表はリマ2019を無敗で終えた。ニカラグアが銅メダルを獲得。

プエルトリコは4回にWilfredo RodriguezのタイムリーツーベースとJorge Padillaのタイムリーヒットで先制点を挙げた。

プエルトリコの先発ピッチャーGiovanni Sotoは5回までスコアボードに0を並べたが、6回にTristan Pompeiのタイムリーヒットを許し、5回1/3を被安打5、失点1、奪三振4で降板。 プエルトリコの監督Juan Gonzalezは5人のリリーバーを使用してリードを保ち、ブルペンは3回2/3を被安打2、しかも無四球で応えた。

6回表にプエルトリコは、Brahiam MaldonadoのソロホーマーとLuis Mateoのタイムリーヒットで2点を追加した。 その回にはEdwin Gomezが2点タイムリーを打ち、これがこの試合と大会の最後の得点となった。

3位決定戦では、ニカラグアがコロンビアを6-0で下した。 Jorge Bucardo(6回を被安打3、与四球1、奪三振4)、Wilton Sevilla、Wilber Bucardoの継投で完封勝利を挙げた。

Luis Alenが2回にソロホームランでニカラグアに先制点をもたらし、チームは以後追いつかれることはなかった。

ニカラグアにとってはこれがパンアメリカン野球大会での4個目のメダルとなった。

女子ソフトボール、リマで開幕

WBSC世界ランキングの上位5チームのうち4チームが出場するパンアメリカン競技大会の女子ソフトボール大会が日曜日に開幕した。第1日目はカナダ、アメリカ、ベネズエラが勝った。

カナダがプエルトリコを3-1で破ったこのカードはとてもいい試合だった。プエルトリコ のQuiana Diazが先制ホームランを打つ。しかし1回裏、Emma Entzmingerが2点弾を放ってリードを奪った。 もう1点は、3回にHolly Spearsのタイムリーヒットで挙げた。Danielle Lawrieは2被安打12奪三振完投でカナダに勝利をもたらした。

第2試合はアメリカは6回までに12安打の攻撃でメキシコを9-0で下した。アメリカのAli AguilarとAubrey Munroがホームランを放ち、投げてはMonica Abbottが13奪三振、被安打はわずか2に抑えた。

その日の最終カードでは、ベネズエラがペルーに対して5-3のスコアで大会での初勝利を収めた。 ペルーは2回のリードを取ったものの、ベネズエラが逆転勝ちをした。 3-3の同点の場面でJocelin DiazとDenisse Fuenmayorがアベックソロホームランを放ち、ベネズエラに勝利をもたらした。 Michelle Floydは6つの三振を奪い5回無安打でリリーフに勝利を託した。