2017年終わりにWBSCが公式発表した新しい野球ゲーム「ベースボール5」が先日新たに設立したスポーツ発展団体「Run the Bases」で披露された。

「Run the Bases(塁をまわるという意味)」はアフリカの西太平洋沿岸の小国ガンビアで活動する団体で、女子を対象とした持続可能な競技プログラム構築のため地元のコーチなどを養成するプロジェクトを行っている。

ガンビアには野球・ソフトボールの球場は存在しないが、ベースボール5はそんな設備は不要だ。コーチスタッフはビーチにでかけて練習し、棒やビーチサンダルを使って砂浜にベースを描いて試合をした。

ビーチでベースボール5のベースを準備

WBSCではまだ公式ルールブックを出していないため、コーチたちの想像力でカバーしなければならないこともしばしばあるが、「Run the Bases」のプレスリリースによれば、ストリート野球の本来の主旨はかわらず残っているようだ。