新しいWBSC都市型競技ベースボールl5が、英国のケント・メドウェイビジネスゲーム(KMBG)で初めてプレーされた。この複合競技イベントには約150人が参加。このイベントの開催に先駆け、5月20日にKMBGの事前講習会が行われたとき、ベースボール5が初めて英国で紹介された。

ビジネスゲームでは、2つのチームの全ての参加者が十分な動きの事例を見られるように制限時間を設けるなど、若干試合のやり方を変えた形で行われた。ケントスポーツは、5月の研修会に参加した後にイベントを催し、ベースボール5の包括的でシンプルな形式に感嘆した。

「スポーツの知識や経験がまったくない人がどれだけ早くベースボール5を習得することができるかを見る事が出来、素晴らしかったです。」とKent SportのTim Sell氏は述べた。「チームにはチームメンバーに能力の差があったのですが、装備がないというシンプルさにより、すべての参加者が成果を上げることができました。小さなスペースと速いペースの試合なので、全員を惹きつけ、感想も非常にポジティブでした。」

英国野球ソフトボール発展振興部門の目標は、特にスペースやリソースが限られている地域やコミュニティで、スポーツの都市型のスポーツとしてベースボール5を導入することだ。