メキシコは前大会王者ニュージーランドに5対4で歴史的逆転勝利を収めた。3点差で迎えた7回裏、メキシコが3点を返して同点に追いつき、延長に突入。延長1イニング後、Marco Antonio Gonzalezの勝ち越しタイムリーで勝負が終わった。

ニュージーランドは2回表にBen Enokaのタイムリー、4回暴投とeilly Makeaのタイムリーで2点を追加、さらに5回 Cole EvansがKallan Compainの犠牲フライで生還し、4対0でリードしていた。

しかし、5回裏、メキシコのLenny Villalvazoが先発のJosh Pettettから右前タイムリーを放ち、1点を返した。Josh Pettettはこの試合4.2回投球、7奪三振、1被安打の成績。

この後Nikki Hayesがリリーフ交代、最初の4人の打者を倒し4対1リードをキープ。

メキシコは7回裏先頭のIsmael Peña と Ivan Garciaがヒットで出塁、Gonzalez が三塁方向へソフトゴロを打つが、Hayesの送球ミスで Peñaがメキシコ2点目をいれる。一死走者二、三塁から Villalvazoがセンター前に今日二度目のヒットを飛ばし、同点においついた。

ニュージーランドは8回表で走者二、三塁のチャンスとなるが得点につながらなかった。

8回メキシコ最後の攻撃ではDelgadilloが暴投で三塁まで進塁。ニュージーランドのヘッドコーチMark Sorensonの指示でつづけて二つ敬遠四球により満塁。Hayes はGarciaを三振に倒すが、Gonzalez がスクイズバントをし損ねてDelgadilloがアウト。二死走者二、三塁。

しかし、そのつぎの球を Gonzalezは捉えてセンター前タイムリーを放ち、サヨナラ勝利を決めた。

今回のスコアで、メキシコは大会初白星をあげた。ニュージーランドは2勝1敗。