The International Authority of Baseball & Softball.

メディアセンター

Game Time!

メディア・アクレディテーションの申請

WBSC大会のメディア・アクレディテーション申請は My WBSC メディアプロファイルから申請送信されます。 サインインする

My WBSC プロファイルを申請する必要があるメディア関係者の方は申請フォームよりメディアプロファイルに入力してください。 ここをクリック

My WBSCメディア・プロファイルからのメディア・アクレディテーション申請方法

メディア・アクレディテーションの申請ガイド

このページから申請したアクレディテーションを取得・使用するうえで、ホルダーのみなさまは以下の条件に同意するものとしますのでご了承ください。

  1. アクレディテーションのホルダーは試合前後や試合中、試合の練習(バッティング、ピッチングなど)中、そのほか大会内でおこりうるそのほかすべての損害や危害をうけたとしても、WBSC と運営委員会はホルダーに対し、いかなる責任を追及しないものとします。
  2. WBSCが現在もしくは将来承認する目的や条件のもと、今大会中、どのような形式であれWBSCがホルダーを撮影し、テレビで放送し、写真撮影し、記録もしくは身元が明かすことをホルダーは許諾するものとします。また、WBSCもしくはWBSCが承認する第三者が上記の記録を利用することをホルダーは一切取り消し不可能の形で許諾します。また上記のような画像や記録の利用に関し、ホルダーはどのような目的であっても一切の金銭的な対価を求めず、名前を使用することを認め、さらに画像イメージはWBSCの独占所有となることを認めるものとします。ホルダーは上記にある通りの画像や名前を利用することに関連して、WBSCに一切いかなる責任を追及せず請求しないものとします。
  3. ホルダーは、WBSCのすべての規則、規約、規範、処分をはじめ、特にアンティドーピングや大会に関連するすべての規範、さに運営委員会やセキュリティ―サービスの規範などを理解し任意に従うものとします。
  4. ホルダーは大会のセキュリティースタッフが実施する検査をいつでも受け入れるものとします。
  5. アクレディテーションは個人利用であり、.ホルダーはこれを第三者に譲渡できなません。またホルダーが以上の条件に違反した場合は事前通告なくアクレディテーションを取り消されることを理解し承諾するものとします。
  6. WBSCや今大会に関連した運営委員会の法的機関が下した最後の手段について相違がある場合、ホルダーは反対意義を、スイス・ローザンヌにあるスポーツ仲裁裁判所(Court of Arbitration for Sport, CAS)の前でのみ訴えることができ、CASが絶対的法的能力をもつことに同意するものとします。ホルダーは仮に通常裁判所やほかの法的訴訟に暫定措置などを求めてもそれを一切放棄し、CASの決定を受け入れるものとします。