新設ヨーロッパ野球ソフトボールsuper6がオランダのフーフドドロップで9月18日(火)より開幕した。この大会はWBSCヨーロッパが公認する大会。

スーパー6はヨーロッパトップの6カ国の代表チームが競うもので、ヨーロッパ選手権大会が行われない年に開催される。野球とソフトボール双方の最後のヨーロッパ選手権大会成績上位チームが初めて一つの大会で一堂に会するという極めて珍しい大会となった。

野球大会は2大会連続ヨーロッパ王者に輝いたオランダ、その宿敵イタリア、スペイン(2016ヨーロッパ2位)、ドイツ、チェコ、ベルギーが出場する。

イタリアチームには元メジャーリーガーのアレックス・リッディ、クリス・コラベッロが出場する、またオランダのロースターには同じくMLB経験者の野手ユレンデル・デ・キャスターの名前もある。

試合日程

 

ソフトボール大会に出場するのは、前大会のヨーロッパ優勝を飾ったオランダ、2位のイタリア、チェコ、ロシア、イギリス、ギリシャ。

試合日程

Czech Republic beat Italy in the opening game of the softball tournament (Duck Photo Press)

野球・ソフトボールスーパー6の試合はBASEBALLSOFTBALL.TVより生配信される。