ローマのフォロイタリコにてベースボール5がイタリアデビューを果たした。ローマのバッカーノ中学校(11歳から13歳)が4チームを編成しテニス村の中央にて披露された。現在フォロイタリコではテニスにイタリア国際が開催中で多くに人でにぎわっている。

中学校の生徒たちは元イタリアリーグのトップ選手で現在は体育の教師のジャンフランコ・パボーネ氏からベースボール5を習った。パボーネ氏は学校の授業の一環としてベースボール5を取り入れた。チームだけでなく、イベント運営や校内メディアなどとしても生徒たちはこの大会に関わった。

「試験的なプロジェクトだったが評判もよかった。アントネッラ・ディトゥリオ氏の支援に感謝する。ベーブボール5は子どもにも教師にもわかりやすいし、子供たちも楽しめる競技だと自信をもって言える。」とコメントした。

ローマのベースボール5デーは午後にはキューバ、フランス、イタリアが国際大会を行われる。