WBSC公認のワールドベースボールクラシック2017本選進出にアメリカ大陸地域からメキシコとコロンビアの二カ国が決定し、来年3月開催の本大会で対戦する16カ国の中に仲間入りを果たした。

メヒカリで開催された予選では、メキシコが世界ランキング15位のニカラグアを2度下し、16位チェコスロバキアには2対1で勝利した。同予選グループのドイツは2敗して予選敗退。

パナマ市で開催された予選グループではコロンビアが17位のパナマと21位のスペインにそれぞれ2度勝利した。フランスはスペインを破ってスペインを予選から敗退させたが、パナマに2度破れ、ダブルイリミネーション方式のきまりにより敗退となった。

ワールドベースボールクラシック2017の予選最終グループの対戦は9月22日~25日までアメリカ・ブルックリンで行われる。この予選グループで対戦するのは世界ランキング14位のブラジル、23位のパキスタン、33位のイギリス、43位のイスラエル。先月行われたグループ予選ではオーストラリアがニュージーランド、フィリピン、南アフリカを破って本選進出を決めた。