【シドニー】オーストラリア野球はオーストラリアのトップナショナルチームである男子野球代表チームの監督に新たに元メジャーリーガーのデビッド・ニルソンを任命した。

ニルソンはオーストラリア出身のMLB選手の中でももっとも優れた選手として広く知られている。オーストラリア出身の選手としてはじめてMLB オールスターに出場(1999年)し、2004年アテネオリンピックにはオーストラリア代表チームとして出場し、銀メダル獲得という歴史的快挙を成し遂げた。

「もっとも大切な国際大会を控えるこの時期に任命されたことを光栄に思います。」とコメントした。

オーストラリア野球のカム・ベール CEOは「デビットの監督就任はまさに絶好のタイミングでしょう。いまわれわれは野球競技の成功を決める重大な時期おり、今後3年間だけでも2019年のプレミア12、2020東京オリンピック、2021年ワールドベースボールクラシックが控えています」と述べた。

ここ3年間、ニルソンはブリスベン・バンディッツの監督を務め、オーストラリア野球リーグ (ABL) チャンピオンシップでオーストラリア野球史上初の3回連続優勝(2016年、2017年、2018年)を果たした。

オーストラリア代表チームは現在WBSC野球ランキング第8位。