元ワールドシリーズ優勝(サンフランシスコ・ジャイアンツ2012年)のアンヘル・パガンが5月28日(火)の未明、プエルトリコ・サンフアンの沖で救助された。パガンは同じく元プロ選手オーランド・ロマンと16歳の未成年者とともにボートに乗っていた。報道によればボートエンジンが故障したところで4.5メートルの高波に遭いボートから落ちたという。

パガンと同伴していた未成年者にけがはなかったが、 ロマンは 外傷を負い手当を受けた。

アンヘル・パガンは国際野球界のベテラン選手。プエルトリコ代表チームとしてデビューしたのは2003年オリンピックのアメリカ大陸予選。その後2013年にはワールドベースボールクラシックの決勝まで上りつめた。2017年ワールドベースボールクラシックに再び出場し、銀メダル獲得に貢献した。

オーランド・ロマンは2013年と2017年にプエルトリコ代表に選ばれた。過去2回のワールドベースボールクラシックに出場している。

ロマンはアメリカのマイナーリーグで数シーズンプレーしたが、海外では大きな成功をおさめた。CPBLの兄弟エレファンツ(現在の中信兄弟)、ラミーゴモンキーズ、NPBのヤクルトスワローズで活躍した。