世界野球ソフトボール連盟は来る10月19日から28日までコロンビアのバランキージャとモンテリアで開催される今年度最大の野球国際大会、WBSC U-23 ベースボールワールドカップ® 2018公式ビデオを発表した

オーストラリア、チャイニーズタイペイ、コロンビア、チェコ共和国、ドミニカ共和国、日本、韓国、メキシコ、オランダ、プエルトリコ、南アフリカ、ベネズエラの12か国のU-23 代表チームが、それぞれアフリカ、南北アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを代表して出場し、「For the Title of World Champion (世界一の称号の為に)」を目指してコロンビアで50試合を行う。

各国の代表チーム選手リストには、オーストラリア野球リーグ (ABL)、台湾プロ野球リーグ(CPBL)、ドミニカ共和国野球リーグ(LIDOM)、韓国プロ野球リーグ (KBO)、メジャーリーグベースボール (MLB)、メキシコ野球リーグ(LMB)、日本野球機構(NPB)、プエルトリコ・ロベルトクレメンテプロ野球リーグ (LBPRC)、ベネズエラプロ野球リーグ (LVBP)、そのほか世界中のリーグの選手が名を連ねている。