初のベースボール5競技大会が2019年4月7日にコソボで開催された。都市型球技は、コソボ国内から大会のために6チームを集めることに成功し、大会はペジャ市の広場で開催された。この大会は多数のスポンサーによって支援された。

40人以上のプレーヤーと15人の組織スタッフを擁するトーナメントは、観客を惹きつけ、大成功を収めた。参加の学校やクラブには、Shkolla Model “Qamil Batalli” – Prishtinë Gjimnazi“ Hajdar Dushi” – Gjakovë、Faq。Zyrt; SHFMU Xhemajl Kada –Pejë; and KBS Prishtinaが含まれる。

WBSC – 世界野球ソフトボール連盟が支援するベースボール 5はスポーツを促進し、野球とソフトボールに年齢・性別を問わずに皆が参加する事を目指している。ベースボール5を世界中に広めるための戦略の一環として 、キューバのラ・ハバナでWBSCは3日間の資格認定ワークショップを開催し、大陸の新しい都市型球技の専門家を育成することを目標とした。

今日では、WBSCはコロンビアのカルタヘナで、コロンビア、キューバ、グアテマラ、プエルトリコ、ベネズエラの5つの国々が競い合う、ベースボール5国際大会、 ベースボール5 アメリカ大陸オープン を開催している。